体の機能低下を防止|健康も美容もどちらも叶える万能サプリならプラセンタ

健康も美容もどちらも叶える万能サプリならプラセンタ

夫婦

体の機能低下を防止

女性

還元する力

人間の体は、年をとるにつれて活性酸素によって機能しにくくなっていきます。というのも活性酸素は、電子の欠けた不安定な状態なので、安定するために自らの周辺物質から電子を横取りするからです。電子が横取りされれば、今度はその物質が不安定になるため、これが続くことで体の随所で機能低下が起こるようになるのです。ところが活性水素水を飲めば、活性酸素を安定させることができます。なぜなら活性水素には、物質を還元する力、つまり失われた電子の代わりに自らの電子を捧げる性質があるからです。捧げられた電子によって安定すれば、活性酸素は周辺物質には手出しをしなくなります。そのため多くの人が、体の機能を保つために活性水素水を活用しています。

活性酸素との電子共有

活性水素もまた、活性酸素と同じように、電子が欠けることで不安定な状態になっています。とはいえ電子が完全に失われているわけではなく、1つは残っています。そして活性水素は、その残った1つの電子を、活性酸素との結合によって、共有しようとするのです。つまり活性水素水を飲めば、活性水素と活性酸素とが結合して、別の物質に変化することになるのです。これらは結合による電子共有でどちらも安定した物質になりますし、その後は体に悪影響を与えることなく、通常の新陳代謝によって体から排出されていきます。また活性酸素は、体内だけでなく肌の表面にも多く存在しています。肌もまた、活性酸素の影響で状態が悪くなっていくので、そのため活性水素水は、肌荒れを防ぐ化粧水としても使われています。

このエントリーをはてなブックマークに追加